コツさえつかんで上手に!携帯で動画を撮る方法をお伝えするサイト

携帯で上手に動画を撮る方法

動画の取り方の基本!これだけは知っておこう

「動画に上手や下手があるの?」と思っている方もいるかもしれません。
上手な動画と、下手な動画では、雲泥の差があるんですよ。
ここでは、上手な動画と下手な動画の違いをお伝えしていきたいと思います。

まず、下手な動画から解説していきましょう。
下手な動画その1は、「ブレブレ」の動画。
ツイッターなどに、短めの動画をアップすることができます。
下手な動画では、ブレブレで、「結局、何が映った動画だったの?」というものが少なくありません。
撮っている本人は何の動画かは分かっているのですが、第三者である私たちには「?」となってしまうものが多いんです。

その2は、逆光だったりして、見にくい動画。
撮る角度や向きがダメなばかりに、何が映っているのかが分からない動画、みたことがありませんか?

ここまで例に挙げてきたように、下手な動画は「結局、何が撮りたかったの?」というもののことを指すんです。
上手な動画とは、この逆のこと。
「何が映っているか」がはっきりしていて、見やすく、心が躍るような動画のことを、上手といいます。
では、どのようにしたら、上手な動画を撮ることができるのでしょうか?

そのためには、まず、撮りたいものを明確にすること。
例えば、子どもの運動会だったら、自分の子どもを上手に撮りたいですよね。
子どもをきれいに撮るためには、どうしたら良いのか?
このことを、これからこのサイトで解説していきます。
大丈夫、難しいことはありませんから、じっくり読んでくださいね!

上手な動画とは?良い動画について

「そもそも、普段から動画を撮らないからな…」と諦めてしまっているみなさん! 動画の取り方のポイントを、最初から解説していきますから、一緒に勉強しましょう! 難しい操作は特になし。 まずは、ここの部分だけをおさえれば、簡単に動画を撮ることができるようになりますよ。

コツをおさえればきれいな動画は簡単!

「写真はともかく、動画を撮るのは苦手で…」 それは、コツを知らないだけなんです。 コツさえおさえてしまえば、きれいに動画を撮ることができますよ! 楽しい旅の思い出や、子供との思い出など、動画に収めることができたら楽しいですよね。 ここではそんなコツをお伝えします。

アプリを使えばもっと楽しく!たくさん撮ろう

「動画はよく撮ってるから、ランクアップした写真を撮りたい!」 そんな上級者を目指す方には、アプリを使って動画を撮ることをおすすめします。 動画によって、おすすめするアプリは変わります。 ここでは、あなたの撮りたい動画にあわせてアプリを選ぶお手伝いをします。